カミソリ脱毛のコツについて

女の子にとって薄着になる季節に気になってくるのがワキや腕、脚、さらにデリケートゾーンのムダ毛ケアです。とくに電車の中や人と近づくときには気になりますよね。
エステサロンなどで脱毛ケアを受けることもできますが、一番手っ取り早いのは自分で自己処理する方法です。脱毛クリームや電気シェーバーなどもありますが、カミソリを使っている女の子が一番多いのではないでしょうか。
自己処理をするとお肌へのダメージが大きいとされていますが、なるべくダメージを少なくするにはいくつかコツがあります。
ひとつは、必ず清潔なカミソリを使うということです。できれば毎回きれいな刃に変えたほうがよいとされていますが、もし繰り返し使う場合は使用後しっかり洗い流したあとに必ず乾燥させてから保管するようにしましょう。1週間程度で新しいものに変えるのが適当とされています。雑菌などの感染による肌トラブルを予防するためにも、清潔には心がけましょう。
二つ目は、毛を剃る際に、毛の流れを確認して毛の流れに沿って剃るようにします。毛の流れに逆らって剃ることでお肌へのダメージを最小限に抑えることができます。また同じ場所を繰り返し剃らないことも大事です。ワキや肘・膝周りなどは毛の流れが変わりやすいのでよく見てから処理するようにしましょう。
三つ目は、処理後の保湿ケアです。カミソリで剃った後は化粧水やミルクなどで保湿ケアするのを忘れないようにしましょう。
以上、簡単な3つのポイントを意識して、自己処理でもダメージ少なくムダ毛対策をしてみてくださいね。
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|